”テナント新規開業”コスト削減の知恵2

テナント新規開業を計画されている先生方の中にはできるだけ内装工事費を低く抑えて開業をされたいと思っている方が多いかと思います。

内装の仕上げ材などのグレードを下げる事でコストダウンをするのも一つの方法ですが、仕上げ材自体が無くなるわけではありませんので変更した材料の差額分しか下がりません。

そこで内装工事費のなかで意外と高いのがカルテ棚、薬棚、検査台などの製作家具工事です。それらの製作家具を既製品の家具(ニトリ、アスクル等)で代用する方法をお勧めしています。そうする事でかなりのコストダウンが可能になります。ただし製作家具よりも既製品家具は耐用年数が短いので、ある程度の年数使用したら買い替えるか製作家具にするか検討が必要になります。

実例も紹介できますのでまずはACプランにご相談ください。

関連記事

PAGE TOP