ドックラン

以前設計監理させて頂いた動物病院のドックランに、新たにベンチと花壇を設置しました。目隠しフェンスと上部庇も延長して風雨の影響を少なくし、外待合として利用できるようにグレードアップしました。

開業から4年ほど経っていますがドックランの人工芝は当時と変わらず清潔に保たれております。
スタッフの方の管理が行き届いているからこそですが、通常ドックランの床に使用される材料の中でも人工芝は優れていると思います。

動物の為には、天然芝が優しく個人的にも好きですが、管理がとても難しいのは言うまでもありません。ウッドチップやベークチップも良い材料ですが劣化するので年1回程度の入れ替えが必要です。また風が強いと飛ばされてしまう事も有ります。陸上のトラックなどに使われるゴムチップウレタン塗装はクッション性も優れ水はけも良い機能的な材料です。ただし導入コストが高くなります。土・砂も考えられますが、犬の足が汚れるのは避けられません。

ドックランの面積・形状・位置・予算等の条件によっても違いますが、遮熱タイプの人工芝はお勧めの材料のひとつであると思います。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2021.10.7

    ドックラン
PAGE TOP