動物病院設計士のささやかなこだわり【扉の窓形状】

 待合ラウンジから見える診察室の扉は、待っている飼い主さんの位置から非常に目立つ部分です。ACプランの標準仕様ですと、扉は特注品で製作します。

ガラスのはめ込んである窓の部分も、自由な形、透明ガラス、スリガラスと
複雑な形でなければ、対応ができます。

 丸や四角の幾何学形状から、少し可愛らしい動物の肉球型も可能です。
もっとこだわる場合は、(多少費用は掛かりますが)動物のシルエット型にも
製作できます。

 印象的、個性的な楽しい待合ラウンジの大事な要素のひとつです!




関連記事

PAGE TOP