動物病院設計士のささやかなこだわり【タイル】

 タイルは、建築材料の中で好きな材料のひとつです。その種類は豊富で、素地によっても「磁器質」「せっ器質」「陶器質」と3つの分類ができます。その中でも用途によって其々「内装タイル」「外装タイル」「床タイル」「モザイクタイル」等の種類があります。タイルメーカーのカタログを見ていると、色・大きさ・形も様々で、これも良い、あれも気になると選ぶのも迷ってしまいますね。動物病院の待合ラウンジ等の広い面積の床等に使用すると高級感もありとても上質な仕上がりになります。ただし、材料自体が硬質である事や、材料コストも高い事、目地の汚れに対するメンテナンスも重要になる等も考慮に入れないといけません。それでも、時間がたっても劣化が少なくその存在感を発し続ける魅力は大きいです。気に入ったタイルが見つかれば、小さな部分ではありますが受付カウンターの腰壁に使用してみるのも楽しいと思います!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2022.06.17

    赤椅子
  2. 2022.06.5

    地鎮祭
PAGE TOP