動物病院 新規開業 “承継病院”のつくり方

動物病院新規開業シリーズ第3回目のテーマは『動物病院 新規開業 事業承継 動物病院のつくり方』です。

第1回は【A:テナントの見方】
第2回は【B:一戸建て病院のつくり方】でした。
今回は、事業承継した病院でのスタートについてお話ししようと思います。
事業承継病院の多くは、前院長と共に診療をする期間を設けたのちに、譲り受けるケースがほとんどです。
ゼロからスタートする場合と違い診療に支障がない病院も医療機器もそろっています。その分初期投資は大きいですが先代の院長が培った長い歴史という財産はかけがえのないものになります。
承継を機に病院名を新しくしたい、ちょっとしたリニューアルを行いたいと思う先生も多いことと思います。
しかし、引き続き診療していますので長期の休診をするわけにはいきません。
ACプランでは開業しながらの全面リニューアル、部分リニューアル、ファサード改修などのお手伝いをしています。
動物病院設計専門の知識でご協力いたします。
新たな医療機器導入によるスペース確保、作業動線、ホスピタリティー多岐にわたりヒヤリングをもとにご提案を行っております。
お気軽にご相談ください。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP