断面(高さ)を考えて創る

 動物病院を設計する場合、平面計画はとても重要である事はご存知の通りです。
次に考えて行かなければならないのは、高さ的検討や外観の形・デザインなどです。設計士はそれらを、おぼろげながら、気にしながら、頭の中ではほぼ同時に検討して計画を進めていきます。新築動物病院の場合は、断面計画が重要で、それによって外観のデザインが導きだされていく事もあります。
 先生方との打ち合わせの中で、受付カウンターは一部低くしたいとか、オペ室の高さを3.0mにしたいとか、待合ラウンジは吹抜にしたいとか、ロフトスペースを設けたいとか、外観はなるべく目立つようにしたいなどのご希望をお聞きて、断面計画を行っていきます。また建築の法規的な制約もクリアしながら総合的により良い動物病院となるよう設計を行っております。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2022.09.27

    内省
  2. 2022.09.17

    連連敗
PAGE TOP