ガラスファサードから見える赤いラインが診察室


黒の診療棟と赤のスタッフ棟が車寄せのキャノピーでつながれている


自然光が降りそそぐ待合ラウンジ


処置シンク上部のトップライトが明るい作業空間を作っている


ミニマムスペースで計画したMRI室は処置室の麻酔器から導波管で動物に送られる
超音波画像診断装置-生体モニター-麻酔器-筋電計と並び、手術は常に筋電計を見ながらの施術になる

ACORN 獣医神経病クリニック【二次病院】

床面積
診療棟:123.41m2(37.33坪)+スタッフ棟:28.44m2(8.6坪)
場所
群馬県伊勢崎市
設計者
atelier tect inc.
一級建築士事務所

ACORN 獣医神経病クリニック【二次病院】

床面積
診療棟:123.41m2(37.33坪)+スタッフ棟:28.44m2(8.6坪)
場所
群馬県伊勢崎市
設計者
atelier tect inc.
一級建築士事務所

PAGE TOP