リニューアルのススメ 【その1】

今回は『動物病院 リニューアル』について3回に分けてお話してみたいと思います。

動物病院は来院されるオーナーさんたちを迎え入れるにあたり、休診時間、診察終了後など時間を見つけては掃除に努め清潔感を保つよう努力されています。

しかし、どんなに頑張っても時間と共に仕上げ材は汚れたり変色たり剥がれてきたりしてくるものです。
これらの貼り替えをするだけでも病院スタッフの気持ちが明るくなり清掃のやりがいにも違いが表れてきます。オーナーさんたちも明るくなったり、清潔感が向上したり気持ちのいい病院へと自然に足が向いてきます。
ACプランではそのような表層の仕上げ材のリニューアルに加えて3つの視点からのリニューアルを提案しています。

● デザイン
● 技術・素材
● プランニング

1回目はデザインについてです。
先にお話しした仕上げ材の貼り替えもデザインのひとつです。
そこにプラスして、動物病院に必要な様々な機能を盛り込んであげることが大事になります。

1.
アチコチの隙間スペースに貼られた案内ポスターを一か所にまとめて掲示板スペースを設けてあげることで病院側もオーナー側も使いやすく、わかりやすくしてあげることができます。
2.
待合ではコンビニなどで目にする白っぽい光をぬくもりを感じる温かい色にしてあげたり、間接照明を取り入れてあげると自然と落ちつきを感じ癒されます。
3.
リニューアルを機にサイン計画もプラス外部のファサードデザインを一新し、新規顧客獲得にも有効です。
4.
アプローチにスロープや手すりを設けてユニバーサルデザインを取り入れ、来院される方々にホスピタリティーを感じてもらえることができます。

まだまだたくさんありますが、デザインのチカラによって心地いい病院づくりを先生方と一緒に進めて行けたら嬉しいです。

関連記事

PAGE TOP