待合ラウンジの音環境

動物病院の待合で穏やかな時間を過ごせれば、飼い主の心も和み、診療にもプラスになります。動物病院に来院して即座に診療を受けられる状況が常時用意できるならば申し分有りませんが、人気の高い動物病院に限って診察の待ち時間は長く、待合室での滞在時間も長くなります。

動物病院を計画するクライアントは待合室のデザインには多くの要望がありますが、待合室の環境、特に音環境にはあまり関心を持っていません。待合室や診察室の音環境に少しばかり気を使い予算を回せば、長い待合時間のお客様でも、良好な心理状態を保つ方法がありますから、クライアントゾーンの音環境の向上にも目を向けるべきです。
音の反響を和らげる天井材料、診察室からの声漏れの抑制、ワークゾーンからの防音対策は待合空間のデザインと並行して押さえておかなければならない計画の基本です。待合室での反響音の吸音、防音や減音に加えて、音楽が流れる待合空間も、お客様への癒しと寛ぎを提供できます。心地良い音楽がさり気なく何処からともなく流れる待合は、お客様にとって居心地の良い場所です。

待合に流れる音楽は、診察室の話し声を和らげ、ワークゾーンの物音を相殺する効果もあります。待合ラウンジのデザインを検討する際には、待合室の音環境についても検討事項の上位において考えることをお勧めします。

香川県丸亀市 飯山あめり動物

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP