潜在する開業希望獣医師にアプローチする方法

副題:上手に動物病院をつくる方法・・・

表題の件が事前に判っていれば、多くの開業希望の獣医師の先生方に個性的かつ機能的になるであろう近い将来の開業動物病院のプラン(平面計画)を提案できる機会が格段に増え、ACプラン動物病院設計の建築士としても職能を如何なく発揮する機会も増えるのですが、残念ながら、動物病院の設計相談や設計サービス申し込み数は年間70~80件程度に留まっている状況です。70~80件が多いか少ないかは動物病院設計ACプランが潜在的に抱える設計監理能力に拠るところが大です。潜在能力、所謂、キャパシティの大きさが申し込み数の大小に関わります。

現在、ACプラン在籍の設計事務所数は6事務所、ACプランには8名建築士+αが所属しています。ひとつの事務所が抱えられる設計監理物件は事務所規模により異なりますが5~15棟程度です。ACプランが一年間で対応可能な動物病院設計監理数は最大で60~70棟になります。ACプランへの相談やサービス申し込み件数が一年間で70~80件、その中で設計監理契約まで進むのは6~7割程度、故に現状の一年間の設計監理数は40~50棟程度になります。

ACプランにはまだまだ余力が有りますから、余力を最大限に使う、言い方を変えれば、使える資源をもっと有効利用する、さらに時代に則した言い方をすれば環境に配慮した省エネ動物病院と素敵なデザインを融合した動物病院を提案する、には毎年100件以上の相談やサービス申し込みに対応すべきであろう・・・と勝手に考えています。

潜在する開業希望獣医師の方々へのお願いです。動物病院を開業する意志をお持ちの方はACプランにお問合せ下さい。テナント開業・戸建開業・住宅併用動物病院開業等、様々な状況に随時対応可能です。動物病院の移転、増改築、リニューアルを検討したい先生方もACプランの動物病院設計の経験豊富な建築士を是非御活用いただきたくお願い致します。

大きく打てば大きく響き、小さく打てばそれなりに響くのがACプラン参戦建築士の大雑把な特徴です。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2022.09.27

    内省
  2. 2022.09.17

    連連敗
PAGE TOP