獣医さん、いらっしゃい

動物病院設計を生業とする設計集団ACプラン動物病院設計のクライアントは日本の開業動物病院を経営する獣医師と将来開業を目指す獣医師です。現状、日本の開業動物病院は12,000軒程度、開業動物病院で研鑽する獣医師は10,000人を超える程度です。大雑把に言うと、ACプランの潜在クライアントの殆どが、その中におり、数年以内に開業する獣医師と既存動物病院の改修やリニューアル、移転を検討する獣医師の先生方が潜在クライアントになります。

しかし、12,000軒の動物病院全てが移転やリニューアルを近い将来するとは考え難く、勤務獣医師の多くが突然唐突に独立開業へと舵を切る事も無いとは言えませんが確率は低いでしょう。新規開業と移転開業、リニューアルをする動物病院は1年間で200〜250程度と見ています。200~250程度しかないと見るか200~250程度もあると見るかは各々の立ち位置の違いになるのでしょうが、ACプラン動物病院設計としては十分遣り甲斐を感じる数になります。

十分遣り甲斐を感じる数であると共に遣り甲斐を実行する場も十分確保しなければなりませんから、ホームページやインスタグラムや書籍発刊や獣医師会に展示ブースを出して動物病院設計の申し込み促進を継続しています。元来、設計事務所並びに一級建築士に属する人々は販促活動を非常に苦手にしています。販促活動や営業活動が苦手な集団が手弁当で行う販促活動が日本全国津々浦々の動物病院までを手中に納めるに至るのは“信長の野望”の全国統一よりも難しいものと思います。

故に一言 “獣医師さん、いらっしゃ~い” 。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP